4日目
【株】との違い


金融商品ということで、株などと混同される方がいらっしゃいますが、似て非なるものです。
株や債券での投資は一般的に数十万円の資金が必要になります。株で10万円の元手では銘柄が限られてきます。買いたい銘柄が30万円…何てこともある訳です(汗)
しかし、FX(外国為替証拠金取引)では1万円から始めることができるのです。
FXの取引を行う場合、FX取引業者に証拠金を預けます。この証拠金の最低金額は各社によって異なってきます。
一般的には10万円を最低保証金にしているFX会社が多いです。そして、なかには1万円の証拠金で取引をはじめることができるようになりました。
最低証拠金の金額が小さいと手軽に投資できるようになりますね。

また、株は9時から15時までと限られているのに対して、FX(外国為替証拠金取引)取引の外国為替市場では24時間取引が行われています。
サラリーマンや家事、育児などで日中時間のない人でも夕方以降集中して取引ができます。
FXでもっともレートが動く時間帯は、日本時間の夕方以降のヨーロッパ市場と言われています。その時間に集中して取引が行えるのです。

そして、24時間取引ができることは、夜中に大きなニュースが出て、相場が変化するときにも対応ができるというメリットもあります。
さらに、FXは指値注文や逆指値注文などの自動注文が可能なので相場にはりついている必要がなく、1日に数分だけでの作業で済ますことも可能です。
仕事中にこっそり相場を見る必要はありません(笑)
通貨ですから株と比べても種類が少ないので、管理も楽ですね。


5日目へ
TOP
[Link] かんたん 甲府 ポッドキャスト 剥製 インターネットラジオ 英語教室 転職 求人 ネットラジオ 国分寺市 建機 未使用車 新古車